基準範囲と検出限界値

ガスクロマトグラフィー機器の性質上、揮発した微量な成分を計測しているので、プラスマイナス5%の差が生じます。
検出限界値は0.001~5%=10-50ppmとなります。

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です